Jを心配させてしまいました ^^;

こんにちは!
衝動で有給を取って、ゆっくり休んでいるベータです(笑)

今もJとはしっかりコミュニケーションを取り順調です♪
最後に会った2月からもう1ヶ月半経ちますが、忙しさもありそこまで「寂しい!会いたい!」と悩むことはあまりありませんが・・・やっぱり一緒にいれる方が嬉しいです。

さてタイトルの件ですが、Jに「疲れたから、休みたい」とメールで送ると電話が!
なんか自殺をするのではないか?と思わせてしまったらしいです。
電話が来た時には爆睡中!
翌朝申し訳ないと思いましたが、そこまで真剣に考えてくれている彼のことがもっと好きになりました。


Jも私も今が変化の時です。
彼は仕事の契約を伸ばすか終了するかで悩み・・・
私は人事考課や同僚の退職、新しい職員の入職・・・
将来を考えてしまいます。

今の会社と将来やりたいことのプラスとマイナスを書きだしてみたのですが・・・

①今の会社
+海外に携わる仕事ができる
-ただ今年から、海外に携わる機会がぐっと減ってしまった。
-責任が重くなり、休みの日でも昼夜問わず携帯が鳴る。
-業界が好きではない。
-今年度から昇進が決まっていて、辞めにくくなる。

やはり派遣業って私は廃れていってほしい業界です。
なぜ不安定な雇用をスタッフに勧めないといけないのか。本当に嫌です。
正社員や契約社員としての勤務の方が安定しますし、時給払いならパートやアルバイトでOKです。
派遣・・・私は嫌いです。派遣切りなんかも良くあります。

②ワーホリ
+とりあえずのんびり、海外で過ごせる。
+2年間最大で働ける。
-帰国後は履歴書的にはブランクになってしまう。
-専門性は恐らく身につかない。
-現地で長期的に働くような職場を見つけたくても、かなりスキルがないと難しい。

できれば海外で働きたいのですが、ワーホリからになるとどうしても難しいような気がします。

③大学院に進学
+現地で仕事ができる可能性が増える。
-進学資金が膨大。
-勉強をしたいとは思っていない。

これはリスクの方が大きいので、しない方が良いと思いました。

④翻訳業界
+若いうちから、特許翻訳などの専門性を身につける
+実力さえあれば、通用する
+今の仕事の知識や翻訳経験を生かすことができる。
+翻訳学校に通うとしても、そこまでコストはかからない
-専門性を身につけるまで、時間がかかり参入しにくい
-しばらく無収入でも暮らしていける環境が必要

やはり将来性を考えると、この道がベストだと思いました。
翻訳である程度経験を積んでから、ワーホリをしても良いと思います。

私も25歳。人生の節目の一つです。
アメリカの大学を卒業した時は景気が悪くなり、海外での就職を諦めて安定を選びました。
今なら冒険をしても良いんじゃない!?と思えます。
無難に生きるよりかは、後悔をしないように全力で生きたい。

有給をせっかく取ったので、半身浴をしながらゆっくり考えたいと思います♪
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
今までの訪問者数
プロフィール

better777

Author:better777
自分
国籍:日本
年齢:28
身長:165
体重:56
J
国籍:アメリカ
年齢:26
身長:188
体重:88くらい?

交際期間:7年
遠距離期間:合計約3年

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
PR
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる